So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

サッカー日本代表 フランス戦 速報 [サッカー]

サッカー日本代表 フランス戦 速報です。

サッカー日本代表が、フランスを相手に
歴史的な勝利をおさめました。

10月12日(フランス現地時間)、
国際親善試合の日本対フランスが行われ、
日本は試合終了間際の香川真司のゴールで、
1-0で強豪フランスを破りました。

この試合、前半は、フランスが圧倒的な圧力で
押し気味に試合をすすめました。
日本は、これに対し引き気味で、
守る展開になりました。

後半は、54分、中村憲剛がミドルシュートをはなち、
ハーフナーや香川も積極的にフランスゴールに
詰めました。

63分には乾貴士と細貝萌を投入し、
攻撃を強化する作戦に出ました。

これで、徐々に試合の流れが変わります。

長友佑都が再三、左サイドを突破し、
得点機を演出します。

そして、終了間際の86分、
カウンターで今野泰幸がボールを持ち込み、
右サイドにいた長友佑都にパス、
長友が中央の香川に送り、
決定的なゴールが決まりました。

まさに、このフランス戦の勝利は、
日本代表がワンランク上のクラスに
ステップアップしたということを
証明しました。

本田圭佑は、負傷のため欠場しましたが、
香川真司や長友佑都が、
世界のトップレベルの技術を見せてくれました。

香川や長友だけでなく、
守備陣も堅守で、
攻撃も幅広く厚みをだすことができるだけの
選手がそろっています。
今の日本代表は、
非常に選手の層が厚くなっています。

次のブラジル戦も大きな期待が持てると思います。

本田圭佑が、いつも言っているように、
サッカーワールドカップブラジル大会で、
優勝を目指すという言葉も
夢ではなくなってきたという印象を受けた試合でした。

サッカー日本代表 フランス戦 速報でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

乾貴士 ゴール 動画 [サッカー]

乾貴士のゴールの動画です。



この動画での乾貴士のゴール素晴らしいですね。
左サイドで、パスを受けた乾は、
ドリブルで中央に切れ込み、
右足でのシュートでした。
レベルの高いシュートだったと思います。

清武弘嗣のアシストになった
フリーキックも綺麗ですね。
ゴール前に柔らかい弾道の
方向性、距離感、高さとも
見方の選手のヘディングシュートには、
もってこいのパスになりました。

この試合は、
サッカーのドイツ・ブンデスリーガ第4節、
フランクフルト対ニュルンベルクでした。
乾貴士がフランクフルト、
清武弘嗣がニュルンベルクに
所属しています。
日本人対決になったんですね。

試合は、2-1でフランクフルトが勝ちました。
いい勝負でしたね。
ゴールシーンも見ごたえがありました。

フランクフルトは、これで開幕4連勝になりました。
そんな好調なチームの中で、
乾の存在感も光っています。
次戦は、昨季まで香川真司が所属していた
覇者ドルトムントとの一戦です。

なんか、このドルトムント戦が、
今期のサッカードイツ・ブンデスリーガの
行方を左右しそうな大事な一戦になるような
予感がします。

フランクフルトがドルトムントに勝てば、
そのまま優勝まで突っ走る可能性もあると思います。
気の早い話ですが、今の
フランクフルトには、そんなムードも
漂っています。

乾貴士と清武弘嗣のプレイを見ると、
今更ながら、日本のサッカーの進歩が
感じられました。

世界でも高いレベルの
サッカードイツ・ブンデスリーガで
日本人選手が活躍するのは
素晴らしいことです。

乾貴士と清武弘嗣には、
怪我に気をつけて頑張ってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー日本代表 イラク戦 放送 [サッカー]

サッカー日本代表 イラク戦 放送時間をご紹介します。

サッカー日本代表 イラク戦 放送時間は、
2012年9月11(火)
NHK BS1 18:20~
テレビ朝日系列 19:30~
です。

埼玉スタジアム2002で、19:30のキックオフです。

ワールドカップ予選のイラク戦といえば、
何といっても1994年のドーハの悲劇を思い出します。
日本が2-1でリードしていたんですが、
後半ロスタイムに同点に追いつかれ
ワールドカップ出場を逃しました。
三浦知良、中山雅史、ラモスなんかが、
無念を味わいました。
それから、18年の歳月がたちましたね。

9月11日のイラク戦は、
運命的なものを感じますね。
イラクの監督もジーコですし、
彼は、日本のサッカーを
知り尽くしていますので。

でも、ドーハの悲劇の頃より、
ジーコの監督時代より、
サッカー日本代表は、
レベルアップしているのは間違いありません。
日本サッカー界は、
代表から少年に至るまで、
層がとても厚くなりました。
本田、香川のような世界で戦える
力のある選手も増えましたね。

サッカー日本代表が、
以前と比べて格段に進歩しているのは、
決定力の向上だと思います。
それが、ファンを楽しませてくれる
要素にもなっていますね。
代表選手の思いっきりがよくなったし、
精神的なたくましさも感じますね。
プロ意識が強くなったんだと思います。

プロ野球では、すでにWBCなどで、
技術的にも精神的にも
日本の強さというのが実証されています。

サッカー日本代表に必要なのは、
経験でしょうね。
そういった意味でも、
今回のイラク戦は、いいチャンスだと思います。
イラクは、決して侮れない相手なので
油断しないでほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミーガンラピノー選手 [サッカー]

ミーガンラピノー選手は、
ロンドンオリンピック直前の7月に
米国の雑誌の取材で
自身が同性愛者であることを告白していました。
ミーガンラピノー選手は、
なでしこジャパンと熱戦を繰り広げた
アメリカ女子サッカー代表です。

ミーガンラピノー選手の交際相手は、
オーストラリアの女子サッカー選手です。
ミーガンラピノー選手は、告白して
「肩の荷がおりた。」と
話していますが、
とても勇気のいることだったと思います。
準決勝で死闘を繰り広げた対カナダでは、
2得点を記録しています。
金髪のショートカットで、
すごくかっこいい選手ですね。
サッカーのプレイも切れ味するどいです。

ミーガンラピノー選手が同性愛者だということが
話題を集めているようですが、
サッカー界では、
ほとんど関係ないようです。
日本のなでしこリーグの大阪高槻が
ミーガンラピノー選手やアビー・ワンバック、
アレックス・モーガン、ホープ・ソロの
獲得に動き出しているようです。

サッカー界の人間にとって、
同性愛者かどうかというのは
個人の自由だし、全然関係ないということでしょう。

現在の世界では、不倫は、やはり
社会的制裁を受けますが、
同性愛に対する偏見は、
なくなっているように思います。

私もサッカーファンとして、
ミーガンラピノー選手のプレイが
日本で見れるのなら
喜ばしいことだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。