So-net無料ブログ作成
検索選択
国際関係 ブログトップ

イミョンバク大統領 [国際関係]

イミョンバク大統領は、先日、
竹島訪問で話題になりましたが、
今度は、天皇陛下の訪韓について
「訪問するのなら、植民地支配からの独立運動で
犠牲になった方々に心から謝罪をすべきだ」
と述べたようです。
イ・ミョンバク大統領は、
竹島の訪問については、
「日本は加害者と被害者の立場をよく理解していないので
悟らせようと考えている」
と語っています。

韓国では、8月15日が、
「日本の植民地支配からの解放を祝う日」
なんですね。
太平洋戦争が終結し、
日本が敗戦国になった日が
韓国が日本から解放された日ということです。

しかし、イミョンバク大統領が
発言しているような
日本の謝罪については、
これまで何度も
蒸し返されますね。
韓国でも中国でもそうです。

このあたりで、
はっきり決着をつけたほうがいいと感じます。
確かに日本が侵した罪は、
完全につぐなうことはできないと思います。
正式な場で日韓の首脳が、
この問題について協議すればどうでしょう。
第三国に仲裁に入ってもらってもいいと思います。
過去のできごとは、償えないかもしれませんが、
その悪感情を韓国人も日本人も
後世に引き継いで良いとも思えません。

これからの世界は、
韓国と日本のみならず
全人類が共存共栄で
生きていく時代だと思います。

上辺だけでなく、心の底から
信頼できる関係を
韓国と日本は
築きあげていくべきだと考えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
国際関係 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。