So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

ジャニー喜多川 車 [ニュース]

ジャニー喜多川さんが、車を運転中、
追突事故を起こしました。
事故が起こったのは、東京都港区です。
この事故で、追突された40代の男性が、
軽傷をおいました。


ジャニー喜多川さんは、自動車運転過失傷害容疑で
書類送検されます。


ジャニー喜多川さんといえば、
ジャニーズ事務所の社長ですが、
年齢は80歳になるんですね。


この追突事故で、信号で前の車が止まったことに
気づかなかったそうですが、
年のせいなんじゃないかと思います。
失礼な言い方ですが、車の運転は、
やめたほうがいいような気がします。


でも、微笑ましいと言ったらなんですが、
ジャニー喜多川さんほどの成功者が、
自分で車を運転するんですね。
お抱え運転手とか、いそうなもんですが。


ジャニー喜多川さんと言えば、
「YOU、〜しちゃいなよ」というのが口癖だそうです。
例えば、友達を家にさそう時には、
「YOU、家に遊びにきちゃいなよ」です。
面白い方ですね。
彼は、アメリカ生まれなんですね。
それで、こんな言葉遣いになったのでしょう。


彼は、ジャニーズ事務所を一代で、
ここまで築き上げたんですね。
すごい人物です。


初期の頃は、フォーリーブスや郷ひろみ、たのきんトリオなど、
ほとんどがアイドル歌手で勝負していました。
しかし、SMAPくらいから、バラエティやドラマなどにも
進出しましたね。
ジャニー喜多川には、
時代を読む目があったんでしょう。


今、ジャニーズは、
一世を風靡していますが、
彼が引退したら、どうなるんでしょうね。
そのへんは、まったく読めないところがあります。


くれぐれも車の運転には、
気をつけてほしいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国 デモ 海外の反応 2012 [ニュース]

中国のデモについての海外の反応を
2012年版としてまとめてみました。

中国の反日デモは、過去に
2005年、2010年と
何回か行われました。

2012年現在、起こっているデモは、
日本政府が尖閣諸島を民間から買取、
国有地かしたことに端を発します。

2012年9月15日、北京、上海、重慶などの主要都市を含める
全国29都市以上で、反日デモが実行されました。
このデモには、6万人以上の人が
参加したと伝えられています。

デモは、過激化し、日系企業の建物の破壊、放火、
日本車の破壊、日本製品を置いてある店舗の破壊、
寿司屋など日本料理店の破壊などに及んでいます。

デモは、完全に暴挙化しています。

この中国のデモに関する海外の反応ですが、
まず、アメリカ政府は、
尖閣諸島を巡っては、中国政府と日本の政府の
冷静な判断を促すと発表しています。

海外メディアでは、ワシントンポストのほか、
ヨーロッパの主要メディアが、
デモに対する批判的な論評を報じています。

アメリカはともかく、ヨーロッパの主要メディアが
このような論評を報じるのは異例なことです。
ヨーロッパは元来、中国に関しては
非常に無関心です。
それが、今回の報道では、
デモの異常性を報じています。



尖閣諸島の問題も、本来、
平和的な話し合いによって解決すべきです。

それをこのような暴徒化した
デモで解決しようとするのは最悪です。

このような中国の状態を見た
海外のメディアが、批判的な報道をするのは、
当然のことです。

世界中で、完全に民主化された国同士の戦争は、
これまで起こったことがありません。
デモを見ると中国は、かなり民主化が遅れているようです。

民衆が歴史を正しく認識していないのです。
だから、尖閣諸島に対する認識も間違っています。

中国に進出している日本企業は、
中国からの撤退を真剣に考え始めています。

今のような状況が続けば、
中国は、将来、孤立するかもしれませんね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小玉智裕 少女監禁事件 続報 [ニュース]

小玉智裕が少女を監禁しようとした事件についての続報です。

小玉智裕容疑者が、この少女連れ去り監禁事件を
起こしたのは9月4日午後8時50分頃のことです。

この事件で、
小玉智裕容疑者を取り押さえた
タクシーの運転手星山寿幸さん(63)は、
元ボクシング広島チャンピオンだったそうです。
救出された小学校6年生の少女にとっては、
このことが幸運でした。
普通のひとなら、なかなか不審人物を
取り押さえることなど、
怖くてできないですよね。
最初に恐怖心がわいてくるはずです。

しかし、星山寿幸さんは、勇敢にも
逃げようとした小玉智裕容疑者を
追いかけて取り押さえたんですね。
ボクシングの経験が活きたと思います。
こういった危険なことには、
関わりたくないものですが、
彼は、相当強い正義感の持ち主ですね。
このことが少女を救ったのですから
感動的だと思います。

小玉智裕容疑者は、東京の成城大学の学生ですが、
広島には運転免許を取りにきていたそうです。
警察の調べによると動機は、
わいせつ目的だということも
ほのめかしているようです。

現在の日本の教育は、若者の精神的な部分の成長には
欠けているところがあるとおもいます。
小玉智裕容疑者も現在20歳で
法律的には大人なんですが、
精神的には未熟だったとおもいます。
まだ、大人に成り切れていなかったんですね。

今回のような事件やイジメ問題をなくすためにも
国は教育制度を改善すべきだと思います。
もちろん学校の責任だけにすることはできません。
保護者も子どもの教育について、真剣に考え
勉強するべきだと感じています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

藤本亮介 [ニュース]

藤本亮介という男性が、

9月2日午前3時40分頃、

東京都港区六本木のクラブ「フラワー」で、

10人ほどの男の集団に襲われ死亡しました。

この男の集団は、鉄パイプのような棒を

持って現れ、その棒で

藤本亮介さんをメッタ打ちにしたそうです。

警視庁は、男の集団を殺人容疑で

捜査している模様です。

藤本亮介さんは、午前1時頃

クラブ「フラワー」に来店し、

男女5人の連れとお酒を飲んでいたそうです。

犯人の男たちは、全員目出し帽をかぶっていて

顔を隠していたそうです。

無言で藤本亮介さんともう一人の男性を

棒で殴って、車で逃走したようです。

もう一人の男性は軽傷ですんだそうです。

事件当時、クラブ「フラワー」には、

200人以上の客がいたそうです。

女性客の一人は、

何かのイベントだと思ったと

語っています。

藤本亮介という男性は、

噂では、六本木あたりのクラブ関係では、

かなり有名な人だったようです。

藤本亮介さん自身が他のクラブを

何軒が経営していたと言われています。

今回の事件の背景には、何らかの

トラブルがあったんではないでしょうか。

女性をめぐるトラブルとか、

暴力団関係とのトラブルが考えられます。

男性の集団10人というのは異様ですね。

10人の男性が簡単には、このような

暴挙に出るとは考えにくいし、

お金で動いたとも考えられます。

それにしても謎の多い事件ですね。

今どきの日本では、

滅多にない事件だと思います。

事件の早急な解明が待たれます。
タグ:藤本亮介
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。